読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naz-naz

やさしいまほうのつかいかた。

言葉という魔法。

f:id:legarsi0712:20170112154536j:image

「ありがとう」には優しさ、「嫌い」には悲しさ。「頑張って」って言葉もなかなか素敵。
誰でも簡単に使うことができる魔法って、言葉だと思うんです。
「あれを下さい」の呪文で欲しいものは手に入るし、「これはありますか?」の呪文には検索機能が。なんて素敵な魔法なんだろう(笑)

私は昔、とある環境でポジティブの魔法を知りました。ざっくり説明すると、元気になるし、モチベーションが上がるし、そのエネルギーに周りの人も影響される。その後リーダー格の人を観察してみると、確かにそれは間違いのようには感じなかったのね。

なるほど。ポジティブって凄いんだ、私も取り入れよう。

そこでは他にもいろんなことを学んだのだけど、マイナスな気持ちは強引にねじ曲げて頑張った。もっと出来る、頑張れる、私がみんなのためにも努力する。何者でもなかった私が証明出来れば、希望になるから。前向きに、弱音を吐かずに、周りのみんなを元気付けながら、そのうち私はダメになってしまった。

実は私は魔法の使い方を間違っていたのです。
私の思う"もっと出来る、頑張れる"の裏には「全然出来ていない。もっと真面目にやれ」があったし、"しなければならない"でどんどん自分の首を絞め、"みんなのため"では極端に自己犠牲の精神を生み出し、あらゆる願望は願い続ける自分を創造し続けることに。

言葉という魔法は、誰でも簡単に使える分1番気をつけなければいけない。
まるでキーボードで1からプログラミングするかのように、すべてを命令しなければならないのです。とてもアナログ。だから複雑に言葉を使いこなすには、もっと大きいことへの理解が必要なんだと私は思うのです。
一言じゃ済まないし、すぐには語り尽くせないけれど。

まずはシンプルに。言葉はお花にあげる水のような優しさで。
あとは自分がなりたくない姿を肯定する言葉はなるべく外に出さないことね。
言葉の中でも感謝系は少し特別。まずは自分に少しずつ使ってみて。好きなタイミングで何度でも。
ちょっと変な感じがするかもしれないけど、自分にありがとうって思うのは悪いことじゃない。身体が感謝されることに慣れたら、人から感謝されることも受け取れるようになるから。

お花に大量の水をあげたら根が腐ってしまうけど、愛はまた別のお話。

一緒にお願いごとしませんか?

f:id:legarsi0712:20170103102900j:image

ついに2017年になりました。
実は年末から年始にかけてというのは、一斉に多くの願いが飛び交う時期なのです。
たくさんの人が目標をかかげたり、未来に希望を持ったり…とても素敵月間ですよね。
それはそれはとても洗礼された空気が充満していて、そんな中でするお願いごとにはとてもパワーがあるのです。

どうせならこの素敵な時期に、一緒にお願いごと飛ばしてみませんか?というプチ企画。

題して
なります宣言2017
〜あんなこといいなできたらいいなにタケコプターをつけて空に飛ばそう〜

ここでは
どんな自分になりたいのかを最低5個
叶えたいことを最低20個
という特別ルールを設けます✨

何でもいいから書いてみましょう!
もちろん多すぎても誰も文句は言いません!!
出来たら願い事は具体的に細かく書いてみると良いと思います。
例えばお金が欲しいのならば、お金で何をしてどうなるかまで考えられるとGood。

Q.そんな欲張っていいの?
A.そもそもお願い事の数に決まりはないんです。
神社で20個もお願い事してたら後ろの人に迷惑かかりますが…w

Q.20個もないんだけど。
A.もし今の生活で満足…のような方は、その今の生活の状態について書くとよいです。
書いてるうちに、少し変えたいところが出てきたらそれはそれでGood!

Q.やっぱ無理…
A.無理しなくて大丈夫です><


21日にみんなのお願いごとのお焚き上げしようと思っています。
本格的バージョンでやりたい方は、同じ内容が書かれた手紙2つ用意し、ひとつは私宛に送ってくださいませ。
そちらも同じフォームからどうぞ✨


参加資格
もちろん誰でも

締め切り
1月20日 23:59

参加方法
下からどうぞ✨
https://goo.gl/forms/11YzIkNMTB55a8Ny1

ここで一番大事にしたいことは、自分が何を望んでいるのかをはっきりさせて、それを自分が知ってあげるということです。
自分の心の声を聞いてみる良い機会として、是非利用してみてくださいね(*´ ˘ `*)

ごあいさつ。

f:id:legarsi0712:20170112174005j:image

この世界には、たくさんの人がいます。
人の数だけ、世界が存在します。
大きい世界の中に、小さな世界がたくさんあるのです。
そしてそれらは、まるで電気が走るかのように繋がったり途切れたりしています。
そういう意味では、このページを読んでいるあなたの世界は、私の世界とリンクしていると言えるでしょう。
そうやって世界はとても広く繋がっています。

この世界について、ちょっとだけ知っておいて欲しいことがあります。
実は世界というものは、例えるなら融通の利かないコンピューターのようなものです。
淡々と忠実にプログラミングを実行し、求めるギフトを贈り続けています。利用者の無意識の声もすべて含めて。良い悪いの二元論の概念も無く、すべてがマニュアル。

どこへでも連れていってくれるタクシー。
途中渋滞に引っ掛かっても、「渋滞から抜け出して」と言えば『はいはーい☺』と抜け出してくれます。
「やっぱり○○に行きたい」という急な変更も『はいはーい☺』と嫌な顔せず対応してくれます。
「もっとスピード出してよ💢」と言えば『はいはーい☺』と怒りもちゃんと伴うように向かってくれます。
つまりそういうことなんです。

だから、とても苦しい受け取り方をすることもあるでしょう。
知ってほしいのは、苦しみを受け入れなさいと言っているわけではない、ということ。
気付いてほしいのは、ギフトの受け取り方はとても自由なんだよ、ということ。
あなたの世界は、あなただけのものですから。

このブログで教えられるのは、あなたが今のあなたの世界よりちょっと過ごしやすくするやさしい魔法の使い方。
そして、読んだ人が教えてあげられるような世界になったらいいなという、私の願いも込めて。

あなたの世界が本当に幸せになったとき、
あなたの世界に触れた人もきっと本当の幸せを感じることが出来るでしょう。

 

Naz(ナーズ)はウルドゥー語で

誰かに無条件に愛されることによって生まれてくる、自信と心の安定
『翻訳できない世界のことば』(創元社)より

ここのブログのタイトルは、誰かのNazと誰かのNazの縁結びを込めて。幸せってきっとこういうこと。