Naz-naz

やさしいまほうのつかいかた。

言葉はナマモノ。

f:id:legarsi0712:20170602083129j:image

例えば、空は青い。
海も青い。
じゃあ、どうして同じ青なのに空と海は混じらないの?
ガラスは透明。色がない。
でもそれは空や海を色づけて見せてくれる。
透明はどんな色?
 
まるで子供になったかのように世界をみると、思った以上に自分が世界を見ていないことを感じる。
そう考えるのはちょっとネガティブだけど、それ以上に、人は感覚の中に生きているのだと私は思う。
 
言葉にすると、それがまるで答えのように感じてしまう。
みんなが素直にその言葉を受け入れれば交通事故にはあわないのだけど、全部がうまくいくわけでもないということ。
というのも、言葉というものは、自分の感覚と同じように解釈してもらえないときがある。

「僕が見たのはもっと赤いんだ」
「りんごみたいな?」
「いや、でも庭のバラよりはピンクかもしれない」
「もう赤ならそれでよくないか?」

 
言葉にするというのは、自分の中のものを見せるという作業。そこにはタイムラグがある。寄り道したり、勝手にゴールにされてしまったり。文字にするという作業を入れると更に難しくなる。出しているうちに落ち着くこともあれば、どんどんムカついたり悲しくなることもある。
 
言葉にすると消えてしまうもの、なーんだ。
 
人は「自分の見てる世界を教えたい」という欲望があるのだと思う。
喋ったり、書いたり、創ったりする本質は、そこに隠れているということだ。

たくさんたくさん出したとしても、本当のところは煙のように消えていくものだから、諦める人もいるんだと思う。「もう赤ならそれでよくないか?」と言ってしまう。
それに、心の感じ方ってずっと動いてる。

本質は変わらないのに、昨日と今日で表現を変えて困らせた経験がある。
理解してもらうのも時間かかりそうだし、伝えようと言葉を重ねるほど遠くなる。外部ツールってやっぱり有能じゃない。
それでも、諦めずに残したい、伝えたいと思うから、芸術って素晴らしいなって思うのです。

結局のところ、人は伝えることにはまだ未熟だし、それを理解することにも未熟。
そして、「自分の見てる世界を教えたい」をまだ諦めてはいないんだと思う。
 

友達でいるということ。

f:id:legarsi0712:20170515185458j:image

友達という言葉を知らない人は、たぶんいないと思います。
でも「友達とは○○である」に埋まる言葉って、完璧に一致することもないと思います。
一言でいい表せない、に尽きるんですけども。

なんとなーく知っている友達。
「友達かどうかは確認するものではない」っていうのはすごくわかる。
「自分が友達って思ったら、それは友達」っていうのもわからなくはない。
けれど、私たちは不安になる。

あの人は私を友達と数えてくれてるのだろうか。
この人は友達って感じには遠いけどどうなんだろう。
「俺たち友達だろう?」と言いながら持っていかれるゲームとか。

さて、友達ってなんだろう。
信じることができること。
たくさんの時間を過ごすこと。
何でも相談できること。
困ったとき助けてくれること。
辛いとき一緒にいてくれること。
ありがとうと言えること。
ごめんなさいと言えること。
 
自分の中で、友達ってこういうものだろうってなんとなーく知っているなら、それに自分がなるしかない。
そしていろんな人に会って、いろんな友達の形を知っていく。
それが友達になるということ。
友達になってくれるのを待っていたら、相手にとって自分はずっと友達じゃないままなんだ。

自分ばっかり良い友達を演じているような気がする人がいるかもしれない。
友達だなんて思ったことがないって言われてしまったことがあるかもしれない。
友達というあだ名の暴力を受けたかもしれない。
「友達ってなんだろう」
ここにちゃんと帰ってくること。
 
私は自分にも正直に生きるために、友達に対して正直になってみました。
まっすぐ私を受け止めてくれ、友達も正直になってくれました。
本当の気持ちを出したとき、本当の気持ちで返ってきます。
本当っていうのは、そこには自分がいないということ。
つまり、純度100%で相手に渡す気持ちであること。
それが友達でいるということ。

思い込みって変えてもバレない。

f:id:legarsi0712:20170509090618j:image

久しぶり過ぎると、何を書けばいいのか分からなくなりますよね。
まるで何年振りかの友人にあったときみたいに。たくさん話したいことがあるけど、いざとなると言葉が出てこなくなる。そういうときは、とりあえず声を出してみる。
「元気してた?」
「変わらないね〜」
「今何してるの?」

このブログもそんな感じで一応文章が書ける。
私がしばしば口にする、出来るかどうかじゃなくてやるかやらないかってのはこういうこと。
でも最近気付いたことがあるんです。

そもそも"何を"やればいいのかが分からない人たち。
何かが分かってるときにしか使えない言葉なので、完全に見落としてました。反省。
こういう人って、実は自分が迷子になってたりします。
迷子になるとふわふわと膨らんだよく分からないものが、頭の中をぎゅうぎゅうにします。
よく分からないものでいっぱいになって、苦しくなったり、泣きたくなったり、何もしたくなくなったり。

今、何をしていますか?

息をしていますよね。
このブログを見てくださってますよね。
ご飯食べながらだったりしますか?
電車の中だったりしますか?

今、外から見える自分をただ観察してみる。
そのとき、目に見えない情報が勝手にふくらんでることに気付けるかもしれません。
ここで原点に立ち返る。
人間は、ご飯を食べて、何かしら動いて、寝ます。とってもシンプル。

人は、記憶でモノを見ます。
知識や思い込み以外でモノを見る方法は無いと言い切っていいかもしれません。
さてさて、あなたは何について頭をいっぱいにしているのでしょう?

記憶以外でモノを見る方法はありませんが、実は自分で勝手に貼り付けた情報は簡単に外せたりします。

炭水化物が太るって思ってるのは自分。
新人が使えないって判断するのは自分。
リンゴを見ると、ピコ太郎よりもデスノートのリュークが躍ってる動画を思い出すのは自分なんです。
炭水化物があるだけ。
人がいるだけ。
リンゴがあるだけ。だよね?

不安とか、無力さとか、怖れとか、せめてマイナスな感じがするものくらいは無かったことにして考えて見てみてください。
「でも、だって、だから」を超えるのは、ほんのちょっとの勇気なんじゃないかなって思うのです。

【2.26】月に願いを【新月ヒーリング】

f:id:legarsi0712:20170221222915j:plain

2月26日は新月です。

つまり、月と太陽がほぼ同じ方向にある月の初め、1日目。

旧暦では新月を1日と定めていました。

太陽の動きではなく、月の満ち欠けで暦を数えていたのですね。


「願いを叶える力が強い」とされる新月。

月が満月に向かって満ちていく事から「始まり」を意味するのです。

そんな素敵なタイミングに、またまた一緒にお願いごとをしませんか?


多くの人は、自分が何を欲しいのかよくわかっていません。

でも「欲しくないもの」はたくさん持っていることを私は知っていますよ(笑)

自由のない日々、不健康な身体、お金のない生活、寂しい時間…

「欲しくないもの」について考えて、いい感じ〜になるのなら何も言えませんが(⊙⊙)


わくわくすることを考えて、いい感じに浸る場所に少しでもいられるようにお手伝いをさせてください。

叶うか叶わないかにこだわらず、気の向くままにときめくままに好きなことを書いてみてください。

あとひとつだけ約束してください。

書くときは、完了形にしましょう!!


ここでは瞑想を使った遠隔ヒーリングを行います。

1月のなります宣言のときのようにフォームを設けますが、純粋にヒーリングだけを受けたい方はこのページ(Twitter/Facebook/LINE)にいいねを押して気軽にご参加ください。

一緒にヒーリングに参加したいシータヒーリングのプラクティショナーさんは、私の頭上をイメージして癒しの祈りを送ってみてください。


ヒーリングの時間
2月26日(日)23:58~ 

締め切り
2月26日(日)23時30分まで

参加場所
みなさんのいる場所

参加条件
ヒーリングを受けたい方、送りたい方どなたでも。

参加方法
まずはいいねを押します。
お願いごとの送信はこちらからどうぞ。

【2.26】月に願いを【新月ヒーリング】


開催時間になったら、なるべく静かなところで目を閉じて「癒しを受取ります」と心の中でつぶやいてください。そして癒されてる感じを受け取ってみてください。

1~5分、もういいなーって思うところまでリラックスした時間を楽しんでくださいね。

もちろん寝てしまっていてもいつでも受け取ることが出来ます。

「忘れてた~癒しをください~」でセーフなのです(笑)


今月は「うお座の新月」です。

その星座のテーマに沿った願い事をすれば、大きな効果があるみたいです。

ホロスコープについてはまだ知識が伴っていないので、とても良さそうなサイトを見つけておきましたっ

ここにいろいろとお願い事のヒントがあるので、参考にしてみてくださいね。


愛と感謝をこめて。

いい感じ。いやな感じ。

f:id:legarsi0712:20170221073230j:image

幸せとは何でしょう?

夢を叶えること。
お金持ちになること。
好きな人と結婚をすること。

どれも間違いじゃないけど、間違いだよね。

夢は特に…って人がいるかもしれません。
お金はそんなにいらないって人がいるかもしれません。
ひとりの方が自由で好きって言う人がいるかもしれません。
実は答えは本当にシンプル。
あなたにとっていい感じがするかどうか。


自分が好きなものを食べてるとき、いい感じはしませんか?
好きな音楽を聴いてるとき、お風呂に入ってるとき、仕事が終わったとき、欲しいものを買ったとき、好きなテレビ番組を見てるとき…
あなたにとってのいい感じ、忘れていませんか?

今までにたくさんのいい感じに触れてきてるはずなんです。
その「いい感じ」に大小は関係ありません。
布団が気持ちよかった、今日もご飯が美味しい、道端の猫が可愛かった。
そこに浸っている時間が長い人ほど、自分は幸せだと自然に言えてるような気がします。


では、不幸ってなんでしょう?

人はつい、いやな感じについて注目してしまいます。
いい感じをいやな感じにあえて変える魔法使いが多いんですよね。
上手くいってるとき、失敗を考えます。妬まれることを考えます。奪われることを考えます。
「私だけが幸せになるわけには…」という罪悪感を抱える人もいます。
いやなことを考えてるとき、知らず知らずいやな感じの沼に浸かっていることに気付きません。
絶望、愚痴、暴言…これらのネガティブな想いは面白いくらいに人を沼に沈めます。
抜け出し方がわからない…というよりは、それが普通だと思ってしまうのです。

いい感じにずっと浸ってる人は、いやな感じになってもすぐにいい感じに戻せます。
いやな感じにずっと浸ってる人は、いい感じになってもすぐにいやな感じに戻せます。
実は気づいてないだけなのです。
いい感じはいい感じになることしか呼んできません。
いやな感じはいやな感じになることしか呼んできません。
普段どこに注目して生活してるかどうかの違いしかないんです。
そしてどちらとも簡単に変えることができるのです。

いやな感じがしたらとにかくすぐにそこから逃げて、いい感じになるものに触れてください。目をそらしてください。まともにいやな感じを受け取らないでください。
どうせならいい感じにあえて変える魔法使いに…!


いい感じなのかそうでないかは、あなただけが分かる感覚です。

何か贈り物を受け取った時、嬉しいと思いますか?申し訳ないと思いますか?
「私なんかに気を遣わせてしまった」と思う人がいるかもしれません。
ほんのちょっとでも嬉しいって思えたなら、その気持ちを大事にしてください。
「私なんかに配慮できるこの人は凄い」って思ってみるのもいいかもしれません。

まずはそのいやな感じ、ゆるめるゲームをしませんか?
捉え方はあなた次第なのですよ。

Twitterの色の話。

f:id:legarsi0712:20170124191223j:imageTwitterのアカウントどうしようかな?って思って、とりあえず備忘録として使い始めました。

まみさん (@naznazna_z) | Twitter

基本的に自分が話したいなって思うことは、思い付き。
突然気になりはじめたことを考える。ヒトコトこぼしてから考える。その方がいろいろ繋がって、自分の中の結論までたどり着くのですよ。

それを、より簡単に、より感覚的に入りやすいようにパズルを組み合わせながら1000文字くらいに収めたものがここのブログ。

普段のタイムラインにスパイスを加えたいなって思ったら、是非フォローしてみてください(笑)


せっかくなので、Twitterについて話そうかな。
私が見るTwitterのタイムラインには、色があります。
厳密には色が見えるというより、色を感じる。

言葉に色を感じるときもあれば、名前に色を感じるときもあるし、一色に染まってるときはみんな同じ話題について話してたりする。
写真の人、哲学の人、いつも仲良くしてくれる人、私が興味ある人、これでも色の差がある。

感じる色なので、赤とか青とかまでしっかりは見ておらず、差を感じる程度のもの。見ようと思えば見えるだろうけど、意味のないことはしないよね(笑)
そんな中で、たまに強烈な色があります。

呪いの言葉を吐いてる人とか。悪口。強烈な愚痴。
人を呪わば穴二つなので、その人がズブズブ埋まっていくのを観察している。
というのも、ゾンビにポーションを投げてもダメージしか受けないのでそっとするしか出来ないのですね。
とにかく混沌とした色。いやな色。

自分を傷付ける人もいます。
実は「お金なくて辛い」も「働きたくない」も結果的に自分を傷付ける言葉で、同じような色を感じます。
この人たちも同様、何も受け取れない状況の人が多いのでそっとしておきます。
不安な黄みがかった色。青みがあるときも。

あとは本当にヘルプを出してる赤い信号。
どうすることもできなくて、例えるならぼのぼののシマリスくんが本気でヤバイ気持ちになってる状態なイメージ。
私が声を掛けられそうな人の場合、直接関わりに行くことが多いです。

この色の感覚は、細かく説明すると難しい。
だってね、「今日も幸せ~❤」って文字でも悲しい色をしているときがあるから。

あとはダーーってタイムラインを流して、何となく何かを感じて何かあったのかな?って思うくらいにしか拾ってないかな。

自分のツイートも、色とリズムを調節するときがあります…
え、リズムもって?笑
実はリズムやトーンにも色を感じることは出来ます…!
ややこしくなるので今回はここら辺にしておきましょう👀
感情だけを感じるTwitterの見方をするのも面白いですよというお話でした(笑)

 

お願いごとしてきました。

f:id:legarsi0712:20170122074255j:plain

一緒にお願いごとしませんか? - Naz-naz のご報告。

お焚き上げ、無事に完了させてきました。
募集はしていなかったのですが、なんと5人の友人たちがお祈りにも参加してくれたのです。
みんなの願いは風と共にぶわわっと飛んでいきました。ぶわわっと。
口をそろえて「いい天気だなー」とこぼすくらいの空。とてもいい日でした。

お願いごとを提出して下さった方、直接手紙を送って下さった方。このブログに興味を持って下さった方、このブログのリンクを踏んで下さった方、拡散して下さったすべての方に本当に本当に感謝です。

ぼっちでやらなくてよかったーーー(笑)
 

さてさて。このお誘いを読んだとき、いろんな人が出てきたと思うのですよ。

20個も出てこない…
ちょっとめんどくさい…
後でやろう(忘れる)
別にやらなくても間に合ってる。
神社ですら叶わない人がいるのに個人でやる意味wwwなどなど。
 まず、あなたが願うことは本当に20個以内で収まるのでしょうか?

例えば「新しいカメラが欲しい」
新しいカメラを手にした自分をイメージしましょう☁
いや、その前に新しいカメラを手に入れるにはお金が必要だな…お金が欲しい。
今より給料が多くもらえる仕事が必要かも…他の仕事したい…
新しいカメラ使って写真がもっとうまくなってコンテストに選ばれたいな…
そしたらカメラマンでちゃんと食べていけるようになりたい……!

かなり雑な連想ゲームですが、 「カメラが欲しい」の願いの中にサラッと4つの願いが入ってることが分かりますよね?
 むしろ本当の願いは「カメラマンになること」かもしれないですよね?

もーっと簡単にしましょう。
みなさんは、幸せな状態で生きていたいことには間違いはないですよね?
では、あなたにとって幸せってどんな状態なのでしょう。
ヒントを出すのなら…「無いものねだり」ってとても素直な願望だと思うのは気のせいでしょうか。「羨ましい」って感情もなかなか。
 
もちろん今のままで構わないと思う人もいると思います。
でも私は知っていますよ。そんな日々が続くのを願っていることを。
このまま、とはどのままでしょう?
それがあなたの願いです。
 
何を言いたいのかというと、自分のやりたいことが分かってない状態だとそうでないものが目立つようになります。現状を見つめすぎてしまうのです。
才能がない、やる気がない、嫌な人しかいない、夢が、愛が、お金が…
もちろんその人の主観の範囲です。幸せの基準は人それぞれですから。
 
私は一番最初のブログで言いました。
「実は世界というものは、例えるなら融通の利かないコンピューターのようなものです。」
あー才能ないなー『はいはーい☺』→より才能のない自分に☆
あーやる気出ないなー『はいはーい☺』→よりやる気の出ない自分に☆
ものすごくアバウトに説明してますが、つまりそういうことです。
叶わないと思う人が「無理だ」を叶えてくれてることに気が付くのは、もう少しあとの話になるかもしれません。
 
まずは自分のやりたいことを知りましょう。
明日こそは英語のレッスン受けるぞー!!笑